ミンスタ!に参加!Let's PLAY!

ミンスタでできること

社会で活躍するための必要スキルを理解し、体得することができます。

  • 1.企業からの実ビジネスのリアルな課題を出してもらい取り組むことができます。これにより、実際の会社での仕事どのようなものであるかが理解できます。
  • 2.ビフォーセミナー(事前研修)により、学生に十分教えられていない、単なる就職ではなくその後も社会で通用し続けるための重要なスキルを伝授します。
  • 3.アフターセミナー(事後研修)により、振り返りを行い、企業からのフィードバックをもらいます。これにより、自身の客観評価と、就職に向けた実績づくりが可能となります。

ミッションを通して普通の学生生活では得られないさまざまな経験が得られます。

自分の「キャリア」を考える「タネ」になります。

  1. 「働く意味」って何?
  2. 「生きる意味」って何?
  3. 「生きるモチベーション」って何?

といったことを、リアルな企業課題への取り組み体験を通して、直接的に理解し、キャリアを具体的に考えることができるようになります。

体得できるスキルのポイントとコラボ事例一覧

「成長ってどういうこと?」で述べたように、論理的思考力やビジネスマナー、コミュニケーション力を身につけ成長するためには、実際に仕事をやってみることが必要です。つまり、何かの業務(課題)について、計画をたて、実行し、反省し、改善(PDCAといいます)するといった、仕事のプロセスを企業に属する社会人の方々といっしょに取り組んでみるということです。もちろんアルバイトも仕事のうちですが、この仕事は一方的な指示伝達を実行しているだけで、「作業」であって成長につながることはあまりありません。実際にある課題について自分の頭で考え、自分で決め、粘り強く取り組んでみることではじめて、「仕事」のリアルが理解できるのです。

プロジェクトの流れ

課題解決型コラボレーション

1.プロジェクト依頼
企業様やミンスタ!事務局から課題が提示されます
2.提案づくり
みなさんはアンケートや市場調査、ファシリテーターからのトレーニングを受けながら、アイデアを練っていきます
3.プレゼンテーション
自分が考えたアイデアを提案します
4.企業・学生コラボ
採用されたアイデアは、企業様でビジネスへ展開したり、提案した学生が企業の長期インターン生となって進めるなどの展開もあります
5.最終報告
ゴール達成状況を作業期間終了後に企業に報告を行います。

取材型コラボレーション

1.ビフォーセミナー
事前にコラボ企業様について入念に下調べしましょう。ミンスタ!側からも課題を出すなどして、コラボ企業様についての知識をインプット。社会人との表面的でないコミュニケーションをとるインタビュー方法など単なる就活対策だけでなく将来に役立つ基礎力が養われます
2.取材(インタビュー)
実際にコラボ企業様に出向き、人事担当様や経営層役員様などにインタビューします
3.アフターセミナー
取材したメモをもとに後日、記事を執筆記事作成だけでなく、振り返りを通して自分の成長を実感できます
4.記事アップ~査読依頼~完成
書き上げた記事は一度、企業様にて査読をお願いします。一定水準以上のものはミンスタ!サイト内に公開します。

企業講師によるセミナー

1.ビフォーセミナー
事前に企業様について入念に下調べしましょう。ミンスタ側からも企業の見方などの視点を出すなどして、コラボ企業様についての知識をインプット。
2.企業社員様が講師としてご登壇
内容については事前に学生の本音の質問を集めるなど、お打ち合わせさせていただき、ミンスタといっしょに作る「オーダーメイド」セミナーです
3.アフターセミナー
当日の様子を振り返りながら、学生自身の気づきを確認します

メルマガ会員になる(無料)